(発展談)なんの為に生まれてきたのか?ここで人生を終わっていいのか?

今日の発展談は、アイアイ講座参加者であり、
イキテクカートチーム リーダーの原田太三郎さんです。

 


私がアイアイに出会ったのは、2020年の1月
たまたま、紹介者の方がアイアイの話をしていた時でした。

 

それまでの私は、人生に不満を持ち、いつもうまく行かない事は、誰かのせいで、それを改善するのは、自分の外側。どこかに答えがあるのでは?と思ってました。

 

様々なビジネスや投資に身を置いては、資金はすっからかんになり、人間不信になり、自分のあり方に問題があることには気がつかず、人のせいにばかりしていました。

 

ある時、事件が起こります。
ネットの掲示板に自分のことを色々と書かれてしまったのです。

クローズドの掲示板だったのですが、ショックのあまり、この世を去ることを考えました。
この時、全く知らない人からの批判ってこんな感じなのかととても辛かったです。

しかし、そんな事はないと信じてくれる方もいました。

 

捨てる神あれば、拾う神あり
どうするか?もうどうしようもない。

 

なんの為に生まれてきたのか?ここで人生を終わっていいのか?
と自分に問いかけました。

 

そこで、魂が叫びました。

「カートがやりたい」

 

自分は、レーシングカートが好きで、レースをやっていました。
F1ドライバーを夢見て、カートにのめり込んでいました。

 

そのカートをやる為に、ネットワークビジネスや投資などに手を出しては、大失敗を繰り返し、何の為に働いているのかも分からなくなっていました。

 

 

しかし、誰かの為に人生を諦めるなんてもったいない。

まだまだカートに乗りたい。世界中のサーキットで走りたい。

そういった欲望を思い出しました。

 

F1ドライバーにはなれませんでしたが、

何のために生まれてきたのかと問いかけたら、少し気が楽になりました。

 

 

そして、たまたまアイアイの話を小耳に挟んだのですが、その時は何かは全くわかりません。とにかく、人生を変えたい一心で、ある会に参加する事になりました。

それが、新年創作の会でした。

 

新年創作の会も、アイアイって言葉も知りません。何が行われるかもわからないまま、申し込みました。藁にもすがる思いでした。

 

そして、当日、カルチャーショックを受けました。
どう表現していいかわかりませんが、カルチャーショックでした。

 

内容は正直わかりませんでしたが、

「あなたは誰?」

 

ここに引っ掛かり、ずっと悩みました。

いったいなんだろう??

 

それから、数ヶ月が経ち、コロナ禍になり、オンラインで交流する生活がメインになってきました。

 

その時に参加したのが、「ミラクル発展の会」でした。

 

当時は、アイアイ講座に参加しておらず、何を言っているのか全くわかりませんでしたが、自分を話せる場と言うのが、とても新鮮で、驚きの連続でした。

 

全国の人と話をして、自分の事を話すと、近い境遇だったり、同じ思いをしたり、

自分だけではないんだと気が付きました。

 

 

そこから、毎日参加するようになり、毎日シェアをしました。

そして、ある時、好きな事やろうって話になったのかな。

 

何かありますか?と言われたので、「カートがやりたいんです」と答えました。

 

カートとなると、思い浮かべるのは、マリオカートや遊園地のゴーカートだと思います。そのカートの楽しさなら伝えられるなと言うのがあって、カートイベントをやろうとなりました。

 

今までは、一人でカートにいくか、誰かに声をかけていくか。どちらにしても、仲間と行くって感覚はここ最近は、なかったです。

どうせ誰も興味ない、どうせ、話しても無駄と思ってました。

さらに、言うのが怖かったんです。

 

バカにされるかもしれない、笑われるかもしれない、無視されるかもしれない、恐怖の塊でした。

 

しかし、思いのほか、やってみたいと言う方がいました。
びっくりして、ひっくり返りそうになりました。

耳を疑いました。

 

そこから、イキテクカートチームが産声をあげ、今では、東京、神奈川、名古屋、と開催し、全国から集まってきて楽しんでいます。

 

最近は、コロナの影響でなかなか開催が出来なかったですが、今年は、カートイベントを盛り上げていこうと思います。

 

自分の事を話す事は、無理だと思っていました。
でも、安心安全の場のおかげです。

好きなカートをたくさんの方と体験する事が出来てとても嬉しいです。

 

自分を救ってくれたカート、そして、アイアイ講座に出会えたおかげで
今、こうやって記事を書く事が出来ています。

大人も子供も、夢中になれる。そんな場を作れたらと思います。

バスツアーやBBQもセットにしたり、全国へカートイベントを広げたいと思います。

 


原田太三郎さん、素敵な発展談をありがとうございました。みなさまの体験のシェアが誰かのイキテクチカラに繋がります。

講座の感想や、ご自身の発展談、参加者の発展談をぜひこちらまでお寄せください。
▶︎info@ii-associates.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA