(発展談)慢心や過信をしている自分をすぐに気づけるようになりました

今回は、アイアイ講座の参加者である、伊藤覚次郎さんの発展談です。


 

私は、アイアイ講座を通して慢心や過信をしている自分をすぐに気づけるようになりました。

 

 

アイアイ講座では、毎回“観察”というものが与えられます。ここが普通の講座とは違う点であり、アイアイ講座の醍醐味でもあります。

 

一見講座と言われると学校の授業のようなもので、何か知識を得られたりするものだと思いがちです。しかし、アイアイ講座は観察をします。つまり自分を常に見続け、どうして自分はそう感じるのか、なんでそう思ったのかについて考えます。

 

講座を聞いただけで何か変化があるわけではなく、観察を通して初めてアイアイ講座だと言えると思います。

 

講座に参加し始めた頃は、観察をすると色々な自分に出会え、とてもワクワクしていました。色んな自分と出会い、それを認めていくことで自分は自分のことを理解している人間だと思えてきます。他の人が自分自身を知っているよりも、私は私自身のことを理解している。だから偉いんだと。

 

ただこの状態になると、全く観察ができていません。この時、自分のことを見ようとするのではなく、自分のことを常に正当化しているような状態です。

初めの頃は、このことに気づくことさえ、多くの時間がかかりました。ただ徐々に気づく時間が縮まっていきました。この気づきの時間が早くなったのは、まさに観察があったからだと思います。

 

さまざまな自分と出会うことで、嬉しいことも悲しいことも多々ありましたが、これを感じることができたのも、アイアイ講座と出会い観察に触れられたからです。

 


伊藤覚次郎さん、素敵な発展談をありがとうございました。
みなさまの体験のシェアが誰かのイキテクチカラに繋がります。

 

講座の感想や、ご自身の発展談、参加者の発展談をぜひこちらまでお寄せください。
info@ii-associates.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA